東京都世田谷区用賀の司法書士事務所クラフトライフの代表司法書士のご紹介。

東京都世田谷区用賀の、遺産相続を専門とする、司法書士事務所クラフトライフの代表司法書士のご紹介。

司法書士紹介

ご挨拶

実家も、祖父母宅も用賀。学生時代も用賀にて一人暮らし。そして用賀にて司法書士として開業。
生まれも育ちも将来も、用賀におります用賀っ子。遺産相続が専門の司法書士、植松司法書士飯田と申します。 

略歴

  • 昭和60年9月6日生まれ。
  • 世田谷区立桜丘中学校、東京都立桜町高等学校、亜細亜大学経営学部卒業。
  • 大学時代お笑い芸人を目指すも挫折し、司法書士の道へ。
  • 大学卒業後、都内の司法書士事務所に就職し、経験を積み、そのまま司法書士試験に合格し、開業致しました。

お笑い芸人の道に挫折

 大学3年時の私は、エネルギーが有り余っていて、『とにかく何かを成し遂げたい』と漠然と考え、日々悶々としておりました。
そんな中、お笑い芸人を目指している方と知り合い、夢を追うのキラキラした姿に感化され、『自分もやってやる』と一念発起。お笑い芸人を目指し、日々ネタを書いたり、公園で漫才の練習をしたりと励んでおりました。しかしながら、この決意はあっさりと挫けます。
私の周りはしっかりと就職活動をしていて、内定を得たと喜ぶ友人が日々増えていく中、私はというと、誰も笑わぬ漫才をひたすら練習、披露していました。全く先の見えぬ現状と、周囲の流れに逆らう生き方に不安になり、いつしか情熱は冷めてしまいました。

司法書士を目指すことに

お笑いの道に挫折した私は、将来の不安と世間体から、一応の就職活動は致しましたが、『何かを成し遂げたい』という気持ちは変わらずありました。そんな時に、就職活動そっちのけで司法書士を目指す中学時代の友人と再会し、その確固たる意志に感化され、自身も目指すことに。振り返れば、単純・猪突猛進、私はそんな性格のようです。
今度こそは挫折しないと心に誓い、就職も司法書士事務所にさせて頂き、その後、何とか勉強を継続し、合格するに致りました。

趣味はサッカーにサウナ

小学3年生の頃からサッカーを始め、現在も社会人チームに所属しております。
下は19歳から上は40歳まで、いわゆるニートに大学生、サラリーマンに会社経営者と、年齢も職業も様々の、バラエティに富んだ仲間の中、一回り近くも年下の子に怒鳴られ、一回り近くも年上の方に激を飛ばす。サラリーマンが会社経営者に指示を出し、ニートが崇められ、大学生がチームをまとめる。一般社会とは違った一味違う価値観の世界で休日を過ごしております。
ちなみに私、チーム内でとても地位が低いです。
サッカーの他にも、最近では、サウナに足しげく通っております。町の小さなサウナでは、利用者がある程度固定されていて、その中で、一つのコミュニティが形成されています。 通いたての私にも、気さくに話しかけて頂ける方もいらっしゃり、私にとって、とても居心地の良い、癒しの空間になっています。 

他にも趣味は多々あるのですが、多くの趣味を通して、様々な立場の方々と関わる事で、より多くの価値観に対する理解を深め、自身の人格を向上出来る事がとても楽しいです。

遺産相続で揉めた経験をきっかけに開業

身内が亡くなった際、遺産相続で揉めたことがございました。家族間の仲は特段悪い訳でもなく、『うちに限っては大丈夫』と遺言書は作られていませんでした。しかしながら、いざ蓋を開けてみれば、遺産分割や、財産の範囲等がきっかけで揉め、故人が生前にこう言った、ああ言ったという話等、法的根拠のない感情的なぶつかりが、拍車をかけました。
結局、当事者の一方が疲れ果て、法定相続分とはかけ離れた、偏った内容で決着がつきました。
遺産相続というのは、蓋を開けてみなければ、何が起こるか本当に分かりません。私は、当事者ではなかったものの、遺産相続トラブルというものの悲しさを身を以て知りました。

クラフトライフは、遺産相続を専門としています。
遺産相続について考え、事前に対応する事がいかに重要かをお伝えし、私の身内のような出来事を防ぐか。経験があるからこそ、遺産相続の法律や手続きを学び、お伝え出来る事があると考え、遺産相続分野を専門的に取り扱う司法書士事務所として、開業致しました。

遺産相続専門の司法書士として

弊所の名称であるクラフトライフは英語表記で、「Craft Life」、「人生を切り拓け」との意味です。自らの戒めの言葉であり、法的支援を通して、お客様に、より良い人生を切り拓いて頂きたいという想いから、この名称を定めました。

弊所は、不動産の登記業務や会社の登記業務は当然対応出来るものとして、他の専門家に負けない分野として遺産相続を掲げています。
今や、遺産相続に関する情報は、インターネットで溢れかえっています。しかし、どの情報も掻い摘んだものであり、その情報だけをもとに手続きを行うと、痛い目を見かねない内容です。円満な遺産相続には、専門家が不可欠です。ただ、主に費用の問題があり、遺産相続の対策や、遺産相続発生後のご相談を躊躇してしまうお客様が数多くいらっしゃいます。
私は、より多くのお客様に、良質で、可能な限り安価な遺産相続に関するリーガルサービスを提供する事で、遺産相続のトラブルやお悩みを解決し、以て社会に貢献する司法書士であり続ける所存です。

世田谷区用賀の司法書士にお問い合わせ

遺産相続を専門とする弊所の、事務所所在地等、概要ページ

事務所名:司法書士事務所クラフトライフ。代表司法書士:植松 真司。司法書士会:東京司法書士会 世田谷支部所属。

東京都全域、神奈川県川崎市を始め、全国対応しております

対応可能なエリアのご案内です。

クラフトライフのお客様から過去に頂いたご質問のQ&A

弊所にて、過去にお客様よりお問い合わせのあったご質問をまとめて、以下にてご紹介させて頂きます。 Q. 無料法律相談で、書類のチェックをしてもらえないか A. 例え専門家の作成した書類であっても、他者の作成した書類のチェックは、弊所が一から作成するよりも労力を要する事がございます。 そのため、書類のチェックは無料法律相談では致しておりません。 Q. 無料法律相談で相談したら、依頼しないといけないのか A. 無料法律相談後、ご依頼されるかは、お客様の...

クラフトライフでサポートできる業務のご紹介ページです

東京都世田谷区の、遺産相続を専門とする司法書士事務所クラフトライフの、ご相談可能な業務を紹介ページです。遺産相続が専門ですが、司法書士として可能なあらゆる業務のご相談を頂けます。 遺産相続業務 遺産分割協議案の提案及び立会、遺産分割協議書作成 口座凍結解除、株式等各種名義変更 遺留分放棄、遺留分放棄許可申立て 相続登記、遺言執行、遺産調査等 相続財産管理人、不在者の財産管理人等の選任申立て、失踪宣告等 完全無料での相続税概算計算 遺...