遺産相続のお悩みを弊所にご相談頂く意義

遺産相続の手続きは、お金を払ってまで専門家を利用すべきか。 利用するならば、弁護士、司法書士、行政書士、税理士のどの専門家に相談するべきか。弊所にご依頼頂く意義は何か。

遺産相続手続きでお悩みの方はこちら

遺産相続が発生し、『何から手を付ければ良いの分からない。』このようなお悩みをお持ちの方のために、司法書士事務所クラフトライフでは、遺産相続発生後のあらゆるお悩みを解決するワンストップサービスを提供しております。
しかしながら、遺産相続の手続きでお悩みの方に、まずご検討頂きたいのは、専門家の関与の必要性です。無駄にお金を支払うのは勿体ないですから。

遺産相続の手続きは専門家に依頼すべきか

遺産相続の諸手続きは多岐に渡る

葬儀が終わり、次に待っているのは、膨大な相続手続きです。一般的に、遺産相続発生に伴い必要となる諸手続きの一覧をご用意致しましたのでご確認ください。

遺産相続に伴う諸手続き一覧チェックリスト

遺産相続の手続きは自分でも出来るが。。

煩雑で面倒な諸手続きですが、決してご自身で行う事が出来ないものではありません。役所等、各種手続きの窓口に電話で相談すれば、親切に教えてくれます。ただ、金融機関や証券会社等の金融商品を取り扱う民間企業では、手続きの方法を横断的に理解している人材が少ないため、電話が繋がらない、一つ一つ担当に確認していて話が進まない、面倒くさがられて専門家に投げる等、ご自身が手続きをご理解されていない場合は、かなりの根気が必要となります。

知らなかったでは済まない事もある

少々不安を煽るようで、心苦しいのですが、遺産相続の手続きの中には、期限のあるものや、取り返しのつかなくなってしまうようなものもございます。また、よくあるのが『故意の財産隠し』や、『根拠のない財産の一人占め』、『遺産の範囲の勘違い』です。インターネット上では、遺産相続の手続き方法等が紹介されてはいますが、基本的には掻い摘んだ内容であり、また、誤解を与えるもの、誤っているものも数多くあります。

専門家を挟まない方が良い方

遺産相続手続きには、ご自身で全て行う事が、専門家からすると危険に思えるケースがありますが、反対に、専門家へ相談し、手続きを依頼する必要性が乏しい方もいます。次のような方であれば、専門家の手続き関与は、余計な出費かもしれません。

1.相続人間の信頼関係が強いこと
2.遺産に不動産がない事
3.遺産の種類が少なく、相続税の基礎控除内の額である事
4.手続きを行う代表者がいて、その方に時間的・経済的余裕のある事

弊所にご相談頂く意義

遺産相続手続きには、期限のあるものや、やってはいけない事等、知らぬが故のトラブルが隠れています。専門家に遺産相続の手続きを依頼する意義は、このようなトラブルを防ぎ、円満かつ迅速な遺産相続手続きを実現する事にあります。
遺産相続手続きのご相談先としては、司法書士の他にも弁護士等がありますが、相続人の一部が弁護士を立てている等、争いが顕在化しているケースを除き、司法書士にご相談される事をお勧めいたします。

理由はこちら⇒ 遺産相続の相談はどの専門家がベストか

遺産相続は、司法書士の力量で違いが出る

遺産相続に関するお手続きは、司法書士業務の中でも、専門性とノウハウの違いが大きく出る業務です。専門性に欠ける司法書士の中には、相続の登記しかできない等、多様なお客様のニーズに応えることの出来ない事務所も多くあります。
この点、弊所は、数ある司法書士事務所の中でも、遺産相続に特化しており、お客様の様々な事情による多様なニーズに応え得るだけの、高度な知識と経験、サービスの体制を整えております。

⇒ クラフトライフの遺産相続相続サポート8つの特徴

遺産相続の事で、後悔する事をお望みでなければ、東京都世田谷区の司法書士事務所クラフトライフへご相談下さい。


世田谷区用賀の司法書士にお問い合わせ