自賠責保険請求業務

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

自賠責保険請求業務

私どもの事務所では、交通事故にまつわる自賠責保険の請求業務を行っております。

ここでは自賠責保険請求業務について、詳しくご説明いたします。
 

自賠責保険とは

自賠責保険とは、車を運転する際に必ず加入することが義務付けられている保険であり、事故を起こした相手が万が一任意保険に入っていなかったという場合などにも、最低限の補償を受けることができます。

つまり、被害者救済のための保険だといえます。

ただし、補償は対人のみで、対物についての支払いはありません。
また、効率よく支払いを行うため、多くの基準が設けられています。

民間の企業が行っている任意保険と自賠責保険は別物ですが、任意保険の会社が自賠責分を含め一括で支払いを行うケースもあります。

自賠責保険で定められているケガによる賠償金額についてなど、詳しいことはお問い合わせください。
 

自賠責保険請求業務

自身が交通事故の被害者となってしまった場合には、この自賠責保険へ請求を行うことができます。

小さなケガであれば前述のように相手に任せ、一括払いを行ってもらうことで解決できるのですが、後遺症が残ってしまったケースや、加害者側の保険会社が支払いに応じない、といったケースでは、加害者側の自賠責保険へ直接請求を行う必要が出てきます。

この時、必要な書面を用意し、請求業務を行うのが「自賠責保険請求業務」です。
 

自賠責保険請求業務を司法書士が行うメリット

自賠責保険へ直接請求を行うことを「被害者請求」と言います。

この請求業務を私どもが行うことには大きなメリットがあります。

第一に、事故後の通院や後遺症、お仕事で忙しい中、種類が多く、煩雑な書類の作成をすべてお任せいただけます。
交通事故後は体調だけでなく、精神的にも疲弊されている方がほとんどです。
こうした時には無理をせず専門家へと任せていただくことで、解決までのスピードも早くなります。

次に、これまで多くの事例を見ておりますので、ご依頼者様に合わせた提案を行うことができます。
被害の程度に応じて、適切なアドバイスを行いますから、安心して書類の提出を行うことができます。

書類を揃えるためには平日の昼間に役所へ行く必要があるなど、お仕事を幾度かお休みしなくてはいけないようなことが起こります。
このようなケースでは、依頼費用の方が安価となる場合もございますから、自賠責保険請求をお考えの際はまずは一度ご相談ください。

 

世田谷区用賀の司法書士にお問い合わせ