家族信託、認知症保険セミナーのご案内

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

家族信託と認知症保険セミナー【実施済 令和元年6月1日(土)】

認知症になるとお金が使えない?

認知症になると、お金が使えない?有料老人ホームに入るお金のために、不動産を売りたくても売れない?認知症に伴う資産凍結問題と、話題の家族信託と認知症保険による事前対策を分かり易くお話させて頂きます。

家族信託、認知症保険セミナー

画像をクリックで印刷可能です。

日時令和元年6月1日(土) 13時~15時
場所東京都千代田区神田錦町3-26  一ツ橋SIビル
(半蔵門線 神保町駅A9出口より徒歩1分)
内容家族信託と認知症保険セミナー
講師司法書士
ファイナンシャルプランナー
定員及び参加費30名 無料
主催株式会社保険ステーション
一般社団法人終活・相続の窓口

家族信託、認知症保険のセミナーを実施致しました。

認知症の基礎知識について、具体的事例を挙げながら、社会福祉士の先生にお話し頂いた後、法律的な問題点と具体的事例、後見制度についてと家族信託についてお話させて頂きました。より具体的にご理解頂けるよう、上記のような簡易なストーリースライドを用いて、家族信託の活用と、資産寿命という考え方についてご説明させて頂きました。

認知症というと、向き合いたくない・後回しにしがちなネガティブなイメージですが、なってからでは遅く、日本人の半数近くが生涯のうちになるであろうとも言われるほど身近なものです。

社会福祉士による認知症や介護について、司法書士や税理士による相続税や遺留分対策、家族信託や認知症保険といった認知症の備えについて等、セミナーやワークショップ等を今後も随時開催していく予定ですので、ご興味のある方はご参加下さいませ。

お問い合わせはこちら!