相続や信託、遺言や後見等の、司法書士、税理士による無料相談会

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

横浜市関内にて無料相談会実施のお知らせ

司法書士、税理士による相続、信託等の無料相談会

日時9月29日(日)、10月5日(土)、10月9日(水)
※要予約
会場横浜市中区羽衣町2-7-10 関内駅前マークビル3F
株式会社保険ステーション 横浜支店内
対応専門家KASUYA税理士法人
代表社員税理士 粕谷 幸男 

司法書士事務所クラフトライフ
代表司法書士 飯田 真司
ご相談頂ける事遺言、家族信託、、事業承継、保険全般、老後資金、相続税、生前贈与、後見制度、不動産運用、その他法務、税務全般
主催/共催主催:認定生命保険士 石山健一、成木敬幸
共催:一般社団法人終活・相続の窓口
お申込み方法電話申し込み:03-6411-7103
ご希望日時をお伝え下さい。

FAX申込み:03-6411-7141
上記画像をクリックの上印刷して頂き、必要事項ご記入の上、FAXをお送りくださいませ。
お問合せ℡:03-6411-7103 司法書士事務所クラフトライフ宛

認知症のコト、考えておこう

認知症に伴うリスクの備えの必要性。東京都世田谷区用賀の司法書士事務所クラフトライフ

老老介護、介護職員による不祥事、家族介護に端を発する事件等々。高齢化社会におけるネガティブなニュースに事欠かない昨今ですが、皆様は、ご自身の介護、中でも認知症について何らかの備えをされていますでしょうか。

認知症といっても症状は様々で、日常生活にさほど影響のない段階から、ご自宅の場所も分からない状態や、ご家族等への強い被害妄想、攻撃的行動等多岐に渡ります。

どのような症状が生じるのかは、なってみないと分かりませんし、そもそもご自身やご両親が認知症になるのかも分かりません。ただ、①認知症というものが、とても身近なもので、他人事ではない事、②症状によっては、家族で面倒を看ていく事は極めて過酷である事の二点は、知っておく必要がございます。

「自分は認知症にはならない」、「家族がいるから大丈夫」等といった考え方は、ご自身にとっても、ご家族にとっても、とても危ういものです

抵抗のある方も多くいらっしゃる事柄ではございますが、認知症に伴う問題を知り、備えについて考えておく事が、「家族を護り、活き活き生きる」ためには大切です。

一般社団法人終活・相続の窓口 代表理事 飯田真司

認知症に伴うリスクの備えだけでなく、相続や家族信託、後見等ご相談頂けます。

司法書士1名、税理士1名、認定生命保険士2名がご相談を承りますので、認知症に伴うリスクの備えだけでなく、遺言、家族信託、、事業承継、保険全般、老後資金、相続税、生前贈与、後見制度、不動産運用、その他法務、税務全般のご相談を頂けます。

東京都世田谷区用賀のKASUYA税理士法人。

KASUYA税理士法人 代表社員税理士 粕谷 幸男

税理士会の役員も歴任した、数多くの実績を持つベテラン税理士。一般のご家庭から資産家、医師や経営者まで、幅広いお客様に確かな税務サービスを提供、ご好評頂いている。企業の会計はもちろん、個人の相続から、法人の事業承継に到るまで、広く深く知識をもつ。

相続や遺言、家族信託に後見を専門とする、東京都世田谷区用賀の司法書士事務所クラフトライフ

司法書士事務所クラフトライフ 代表司法書士 飯田真司

元々お笑い芸人を志していた、とにかく話易い、相続や後見の専門家。若手ながら、親切・丁寧な対応と確かな知識でお客様にご好評頂いている。終活の大切さを漫才で伝える、終活漫才を行う等、幅広く活躍。