任意後見のご相談は、世田谷区用賀の司法書士クラフトライフへ

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

任意後見サポート

任意後見とは

任意後見契約とは、自分が将来認知症等になった時に、面倒を看てくれる人(ご家族でも、専門家でも可能)を予め選んでおく契約で す。この時の契約の相手方を、任意後見受任者と呼びます。契約時点では効力は生じず、本人の判断能力が低下した時に、任意後見受任者が家庭裁判所へ申立てをする事で、任意後見監督人が選任され、任意後見受任者は任意後見人となり、契約の効力が発生いたします。任意後見人は、契約の範囲内で本人を代理し、財産を管理します。

※任意後見契約について詳しく知りたいかは下記のタブをクリック。


世田谷区,用賀,司法書士,任意後見

任意後見契約のイメージ

クラフトライフの任意後見支援の特徴

ライフプランニング

任意後見契約とは、認知症になった後の生活のためのものです。そのため、任意後見契約が効力を生じた段階では、既に認知症を発症している事となり、例えば、有料老人ホームやご自宅等、どこで生活を送りたいのか、どのようなお金の使い方をして欲しいのか等の明確な意思表示が困難となっている可能性がございます。

そのため、重要になるのが、ライフプランです。元気なうちに、認知症になってしまった後、どのような生活を送っていきたいのかを、収支のシミュレーションを踏まえて作り上げていきます。私たちは、このライフプランに特に比重を置く事で、流れ作業ではない、お客様のためだけの任意後見契約を実現致します。

継続的なご支援

  • 任意後見人になった後、家庭裁判所への報告や財産の管理の仕方が分からず不安
  • 任意後見人になった後、家庭裁判所が選任した専門家が、任意後見人である自分を監督する事となるのが不安
  • ちゃんと自分が認知症になったら、任意後見契約発効の申立手続きをやってもらえるか不安

上記のようなお客様のご不安を解消するため、「契約書を作成して終わり」ではなく、作成後も継続的にサポートを行うメニューもご用意しております。

料金とサポート内容

任意後見契約書作成支援

節約プラン安心プラン
料金50,000円200,000円
内容・ライフプランノートの雛型提供
・契約書文案作成
・公証役場との調整
・必要資料取得
・財産目録作成
・収支シミュレーション作成
・ライフプランノート作成
・契約書文案作成
・公証役場との調整
・当日公証役場立会
注意点※弊所を任意後見人としてご指定頂く場合は、安心プランとなります。
※ライフプランノートは、お客様にご記入頂きます。
※公証役場での当日立会はございません。
※弊所を任意後見人してご指定頂く場合は、別途弊所とマイ法務契約が必要となります。

任意後見人の受任 3万円~(税別)/月

まずはお気軽にご相談下さい

世田谷区用賀の司法書士,無料相談

ご相談は無料です。