家族信託

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

家族信託

家族信託(民事信託)とは

家族信託は、本人の財産の管理・運用等を、任意の第三者(ご家族可、専門家は不可)に任せる契約です。家族信託と呼ばれる方、民事信託と呼ばれる方といらっしゃいますが、一般には、いずれも同じ意味とご理解頂いて差し支えはございません。

財産の管理を任せる本人を委託者、管理を任される人を受託者、管理した財産による恩恵を受けれる人を受益者と呼び、委託者と受託者との契約により成り立ちます。契約により、信託財産とする旨定めた財産の名義は受託者へ変わり、受託者はその財産を、契約に従い、受益者のために、管理、運用、処分していきます。後見制度と異なり、積極的な財産活用が可能で、相続税対策としての資産組換え等、本人が判断能力を失った後でも行う事が出来ます。

家族信託について詳しく知りたい方は下記タブをクリック!


世田谷区,用賀,司法書士,家族信託

認知症の備えとしての家族信託契約イメージ図

クラフトライフは、認知症に伴う財産管理問題の信託に特化

弊所では、認知症に伴う財産管理問題解決のための家族信託を専門的に取り扱っております。認知症等判断能力が低下すると、次のような問題が生じる可能性があります。弊所では、このような問題の備えとしての家族信託を専門的に取り扱う事で、品質の高いご支援を提供させて頂いております。

認知症に伴う財産管理の諸問題

  • 銀行預金が下せない
  • 定期預金を解約できない
  • 上場株等、運用商品の売却が出来ない
  • 自宅や賃貸マンションのリフォーム、大規模修繕が出来ない
  • 有料老人ホーム入居費用等のために、不動産を売却しようとしても出来ない
  • 賃貸マンションの管理が出来ない
  • 財産の管理で家族が揉める
  • 有料老人ホームに入った事で空き家となった自宅の管理・運用の問題
  • 障害等事情を抱える方の将来生活

信託契約後も安心のサポート!

信託契約を結んだは良いけど、その後どのように管理すれば良いか分からない。。受託者って何をすれば良いか分からず不安。。

そのような方のために、弊所では契約書を作成して終わりではなく、契約書作成完了後も、受託者となられた方の管理業務について、アドバイザーや監督者の立場として、継続的にご支援が可能です。

家族信託契約支援の料金目安

30万円~(税別)

  • 概算御見積は無料です。
  • 不動産を信託する場合には、別途登記手数料が必要となります。
  • 公証役場手数料等ご実費は別途必要となります。
  • 主に財産額に応じて費用は変動いたします。(不動産については、相続税評価基準)

まずはお気軽にご相談下さい。

世田谷区,用賀,司法書士,家族信託,無料相談

初回ご相談は無料です!