任意契約・見守り契約

無料相談受付中
03-6411-7103
お問い合わせ

任意契約・見守り契約

関連ページ

任意後見・見守り契約について

任意後見とは

任意後見契約の流れ

見守り契約とは

任意後見契約の料金と実費

死後事務委任契約とは

料金一覧

将来の不安を取り除くリーガルサービス

将来の不安を取り除くリーガルサービス判断能力の衰えた高齢者を狙い、高額の契約を結ぶといった事例が多々起きております。

いわゆる悪徳商法ですが、悪徳商法者でなく、まともな企業であっても、コンプライアンスや倫理観の欠如した会社があり、判断能力の衰えを機として、高額な契約を結ばせる事例がございます。

また、判断能力が衰え、財産の管理がままならないのをいいことに、親族が財産を費消してしまうケースも見受けられます。

任意後見契約

このような世の中にあって、「今は元気で、判断能力も十分あるから大丈夫だが、将来が不安」といった方のための法的サービスが、任意後見契約です。

任意後見契約とは、判断能力が衰え、不十分となってからの、財産の管理等を信頼できる第三者に委任する契約です。

受任者は、契約内容に従い、財産の管理等を行う事で、判断能力が衰えた方を、悪徳商法者等による真に望まぬ契約や、財産の横領等からお護りします。

ここで問題となるのが、任意後見契約の開始時期、つまり、判断能力が不十分となった時をどうやって判断するかです。

定期的に委任者と連絡を取り、判断能力を確認しなければ、任意後見契約の効力を生じさせるタイミングを逸してしまい、結果、委任者をお護りする事が出来なくなってしまいます。

任意後見契約の詳細はこちら↓

任意後見とは

見守り契約

この問題を解決するのが、見守り契約となります。

契約により、任意後見契約の受任者が定期的に面会等することを義務化し、健康状態等を把握します。

これにより、任意後見契約の効力発生時期を逸しないようにするのです。

見守り契約の詳細はこちら↓

見守り契約とは

任意後見・見守り契約の危険性

任意後見・見守り契約(財産管理を含む)は、お客様の大切な財産を預ける契約です。

安易に信頼しない事が大事

昨今、専門家によるお客さんの財産を着服する事件が多発しています。こうした犯罪までいかないにしても、搾取とも捉えられる契約を結ぶ専門家は少なからずいるようです。

任意後見契約・見守り契約を結ぶ際には、必ず、お客様にとってその契約が本当に必要なのか、代替手段はないのか、本当に信頼できる相手なのかといった事を、十分にご検討下さい。

立派なホームページがあるから安心だとか、国家資格があるから安心などといった考えではなく、慎重に検討される事が重要です。

任意後見・見守り契約をご相談頂くに当たって

IMG_0765

弊所では、お客様の将来の不安を取り除くためのリーガルサービスとして、任意後見契約と見守り契約を承っております。

見守り契約、任意後見契約のいずれも、お客様によって要望は異なりますので、ご契約内容は、お客様とご相談の上で定める事で、オーダーメイドのご依頼を可能としております。

信頼関係が第一

弊所では、お客様の大切な財産を管理する、見守り契約と任意後見契約をご依頼頂くに当たり、お客様が心から安心して、弊所の提供する法的サービスをご利用頂ける様に、お客様との深い信頼関係を築く事を第一に考えております。

司法書士という職業としての信頼だけでなく、一人の人間として信頼頂けるよう、お客様の事を理解する事に尽力し、深い信頼関係を築き上げることを第一としております。

お客様に笑顔を。直接お会いする機会を大切に

任意後見・見守り契約を弊所と結んだ場合、契約内容にもよりますが、私がお客様とお会いする機会が多くございます。

電話のみで済ませる専門家がほとんどの様ですが、弊所では、直接顔を合わせる事が信頼関係を構築する上で最も重要であると考えております。私とお会いする事を楽しみにして頂ける様、お客様に笑顔をお届け致します。

ご相談料は初回無料とさせて頂いております。お気軽にお問合せ下さいませ。

世田谷区用賀の司法書士にお問い合わせ